PJ-010_テレビをオモシロく!ユーテレショッキング


プロジェクトオーナー:太田直樹さん(第2回定例会)

白馬村のケーブルテレビ「ユーテレ白馬」で「おもしろい番組を作りたい!」とアイデアを募って実現した「ユーテレショッキング」。
毎週一人ずつ村民が出演して次のゲストを紹介していく、どこかで見たようなスタイルの番組が2016年5月に誕生しました。


【進捗状況】
2021年12月までに出演した村民は267名!村民の30人に1人が出演したことになります。
このペースで収録を続けると、村民全員の出演まであと164年かかる見込みです!
みなさん、長生きしてください!