PJ-006_ふるさと納税 究極のお礼


プロジェクトオーナー:渡邉宏太さん(第1回定例会)

白馬村でもふるさと納税で寄付を募っていますが、もっと多くの寄附を集めて図書館建設や無電柱化などの事業を推進したい!
全国では10億円を超える寄付を集める自治体も多くありますが、市場は牛肉や果物の人気が高い…。
そこで、白馬村ならではのお礼の品、特に高額納税者を対象とした白馬村の全力のお礼を皆さんに考えてほしい!

【応援案】
ゴンドラリフトへの名入れや装飾、○○杯スキー大会などネーミングライツのようなものを活用する。
→PJ_05と合わせて、お礼の品を五輪選手との交流として、集まった資金を選手の強化に充ててはいかがでしょう!?



【進捗状況】
ゴンドラリフトへの名入れやラッピングは実現できていませんが、白馬らしい返礼品を年々増やしていき、2018年には100品から選ぶことができます。
さらに、電子感謝券という地域限定でQR決済ができるポイントの提供も始まりました。
起業家支援やNPO等団体支援など、使い道も多様化して白馬で頑張る人たちを応援していきます。
多くの方からふるさと納税をお寄せいただけるよう、情報発信にご協力をお願いします!

■白馬村のふるさと納税