PJ-005 オリンピックに出たい!


プロジェクトオーナー:大塚裕華さん(第1回定例会)

白馬で生まれ育ち、白馬観光開発に所属してクロスカントリースキーでオリンピックを目指している大塚裕華選手。
「これまで支えてきてくれた白馬の人たちの喜ぶ顔が見たい!」と平昌オリンピック出場を目指しています。

まずは2017年2月に白馬で開催される国体で日本一になり、翌年のオリンピック出場権を獲得したい!
そのためにも白馬での孤独な練習環境から、海外で切磋琢磨する環境に移りたい!
そのための活動資金を集めるアイデアを考えてください!支援者も白馬村も潤うようなアイデアを募集します。
さらに、事務や広報業務を行うサポーターや練習相手もあわせて募集します!

【応援案】
①ふるさと納税を活用する。
②応援してくれる人を増やすために、月に1度自分と一緒にトレーニング&交流会を開催する。
→「交流会に参加したい!」という参加者が多く、子どもの目標にもなるし非常に良いアイデアです!



【進捗状況】
2016-2017シーズンは地元開催の国体直前に骨折してしまいました…。
それでも、冬は来る、大会も来る…。少しずつ体を動かす楽しみを感じながら未知なるシーズンに挑みたいと、定例会で出されたアイデアの一つ、ファンとの交流トレーニングとしてスノーハープを一緒に走るイベントを企画しました。

平昌オリンピック出場は叶いませんでしたが、2018年の国体では3位入賞を果たしました。

これからも地域のみんなで大塚裕華選手を応援していきましょう!