第3回定例会

2016年4月27日(水) 19:00~21:00 白馬五竜エスカルプラザ

前説/18:50~

早い時間に会場した参加者だけが楽しめる最強コンビの前説。
今シーズンの白馬や国内外の状況について語っていただきました。

開会/19:00~

旅人&斉の司会で第3回定例会がスタート!
まずは周囲の参加者とのご挨拶、そして参加理由などを話しながらの自己紹介。
白馬村内にとどまらず、東京、そして久米島からもご参加いただき、年代は赤ちゃんから60歳超まで、職業は学生、社長、オリンピックを目指しているアスリートなど、様々な方にご参加いただきました!

オリエンテーション/19:10~

カマコンから派生した「百馬力」設立の経緯、定例会のフロー、百馬力基地-Zuppa Lab.-(HBCビル2F)、参加者の心構えなどを説明し、「全部ジブンゴト化」することの重要性を確認。当事者意識は大切ですね!

プレゼンテーション&ブレインストーミング/19:25〜

PJ_13) みんなのほんだな アルプス文庫

白馬村出身の佐々木誠互さん。白馬での生活は快適ですが、本と接する機会が少なくないですか?
「良き書物を読むことは、過去の最も優れた人達と会話をかわすようなものである」というデカルトの名言のとおり、読書は勉強の手段でもあり観光面の雨の日対策にも寄与するものではないでしょうか。
那覇の国際通りでは、商店街に「みんなの本棚」を設置して、読み終えた本を交換・シェアしています。白馬でも各家庭に眠っている本が多いと思うので、それらをシェアすることで多くの村民が本と接するきっかけを作りたいと考えています。
より多くの人に利用してもらうためにはどうしたらよいでしょうか。

【応援案】
①白馬に来てくれる観光客に本を1冊持ってきてもらい、バス停や駅で地元の人が置いた本と交換してもらう。
②新図書館構想を踏まえ、図書館に「村民ギャラリー」として本以外のもの(クッキーなど)もシェアしたらどうでしょう。

PJ_14) 白馬高校LAP組

白馬高校の公営塾「しろうま學舎」に通う生徒有志で結成されたLAP組。
Yahoo!との協働事業として白馬村の特産品である食用ほおずきと紫米をeコマースで販売・PRする地域活性化に取り組んでいます。
間もなくYahoo!ショッピングの特設ページがリリースされますが、一つでも多く売るために皆さんのアイデアを拝借させてください。

【応援案】
①白馬の宿泊施設で提供するレシピを考案して、「HKB48」として動画でPRする。
②高校生ブランドを活用しながら地域ぐるみで協力している様子を動画配信。制服での対面PRも!
③テーマソング・ゆるキャラを作って、高校生がPR大使として動画を配信。

PJ_15) Zuppa Lab. Hakuba

白馬国際トレイルランをきっかけに白馬の人たちに溶け込んでいった田中なおぶみさん。
歯車が噛み合えば白馬はもっとすごいことになる可能性があり、そのためにはより良いコミュニケーションの機会を作ることが大切だと思います。
そこで、白馬で新しい「サードプレイス」を作ろうと思い、白馬駅前のHBCビルの2階を借りて、壁面黒板などDIYで改修を進め、素敵な空間が完成しました。
あとは、そのスペースをどう使い倒すか、みなさんの知恵をお借りしたいです!

【応援案】
①日直制を設け、日直がやりたいことをやる、教えたいことを教える。
②アスリートやデザイナーなど曜日ごとにスペシャリストを招く

PJ_16) 絵夢復活!スペシャルメニューの考案

昨年9月の火災で全焼してしまった白馬駅前の食堂「絵夢」。
国内外のファン「絵夢ニスト」の期待に応えて今年の夏に営業再開の予定です!
復活を記念して、勝手にスペシャルメニューを考えちゃいましょう!
ということで全参加者7グループによるブレインストーミング!

【応援案】
①紫米ド絵夢カレー(激辛)
②ド絵夢盛り(チャレンジメニュー)
③村男Ⅲ世バーガー(テイクアウト)
④知る人ぞ知る秘密の言葉でスペシャルメニュー
⑤馬肉を使った村男Ⅲ世定食
⑥女子高生定食(紫米やほおずきを使ったメニューを生徒が考案)
⑦Zuppa地産スープ、もしくはアスリート向けメニュー「だいたいにんにく丼」
→百馬力事務局より上記の内容を絵夢に伝えます!復活の際に何が採用されているかお楽しみに!

既存プロジェクト進捗報告/20:43~

PJ_05) 平昌五輪への挑戦

第1回定例会でプレゼンをした白馬村の期待の星、大塚裕華選手が今年の2月に行われた「希望郷いわて国体」で見事優勝しました!
夏には支援者との合同トレーニング企画があるかも…。詳細はSNSで発信する予定です。
白馬で開催される来年の国体も楽しみです♪引き続きみんなで応援していきましょう!

PJ_08) 白馬山麓塩の道モビリティ

平成28年度は白馬村観光局と小谷サイクルツーリズム協議会を中心に受入態勢整備・広報宣伝活動、ハード整備の要請、他地域との連携協力、地元の文化醸成を進めます。
KABA(Kita-Alps Bicycle Association)の詳細も近日中に公開予定。皆さんも積極的に自転車に乗って、一緒に盛り上げていきましょう!

PJ_10) おもしろTV!ユーテレ白馬

ユーテレショッキング!5月上旬にOA予定です!
紹介された人が隣人ならそのまま突撃しちゃうかも…。乞うご期待!

PJ_09) オーストラリア姉妹都市

「村長を目隠ししてオーストラリアに連行して押印させる」というユーテレ企画をブレストでご提案いただきましたが、その後ゴールドコースト市長とフェイスブックで友達になり、その息子が冬に白馬に来てディナーしながら意見交換をしました。
感触は良好で、白馬村を紹介する英語の資料を準備中です。オーストラリア大使と村長は挨拶済みで、県のサポートも得て進めます!
ただし、利権がらみだけは気をつけて!(笑)

PJ_04) 白馬インターナショナルスクール

春休みにスプリングスクールを開催しました!
村内外から集まった小中高生17名が、プログラミング・アート・ロボティクス・音楽・プレゼンテーションなどを学び、生徒や保護者の満足度も高く、初回にしては大成功でした。
一方で、準備不足で至らない点が多かったり、メディア露出とともに批判的意見が出てきたり…。
世界中から生徒を呼びこみ地元校と競合するのではなく共存共栄する学校を創設します。スイスのレザンのような教育立村を目指すべく、引き続きみなさんのお力添えをお願いします。

まとめ

今回はスペシャルゲストとして、「Life is Tech!」の小森副社長にご参加いただきました。今後、中高生を対象としたITキャンプを白馬村でも開催したいですね!
参加していただいた皆さん、お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
次回は7月頃、夜に参加できない方々を対象に、平日午前10時から開催してみようと思います。
たくさんの皆さんのご参加と白馬を盛り上げたいプレゼンターをお待ちしています♪